商売に借金はつきものだけど・・・

私は30歳の時に、それまで勤めていた印刷関係の会社を辞め、フリーのグラフィックデザイナーとして個人で仕事を始めました。

特に始めたばかりのころは仕事が無く、それまで貯めてあった貯金を切り崩しながら生活していました。

以前勤めていた会社や、ネットで応募した会社などから、徐々に仕事が入るようにはなりましたが、生活は安定せず、結局貯金は使い果たしクレジットカードでキャッシングをして、生活費を補うようになりました。

仕事がある時は、無理なく返済が出来ますが、少ないときは、返済の為にさらにキャッシングをするようになっていき、気がつけば、常に数社のクレジット会社に借金をしている状態になってしまいました。

7~8年立った頃には、利息だけでも毎月1~2万くらいは払う状態に(借金の総額は200万以上)。最近テレビで「払いすぎた利息が戻ってくるかも」みたいなうたい文句で、いろんな法律事務所のCMを耳にします。

少しでも返済額を減らしたいと考え、その法律事務所に問い合わせて見たところ、「あなたの借入金額からすると、お金はそんなに帰ってきませんよ」と軽くあしらわれ、結局対応してくれませんでした。

それでも数万円くらいは、利息を払いすぎていたと思います。推測ですが、その内の10%が彼らの取り分とすると、数千円の仕事だから受けられないということだと思います。

大分減りましたが、今でも返済を続けています。

自分が借りた物ですから、誰かがなんとかしてくれるなんてことはあり得ないことで、借金はしないにこしたことは無いと痛感しています。