意志の弱い人は借りる前によく考えて

私は以前付き合っていた彼氏と同棲していましたが、些細なケンカから別れることになりました。

家は彼氏名義で私が家を出るしかありませんでした。しかし、貯金もなく実家もなく、居候させてくれる友達も居なかった為途方にくれていました。

次の給料を当てにしたところで引越しから家具までそろえられない。

そこで日雇いや派遣のバイトをするかっとネットで検索していると消費者金融の広告が目に留まり気づけばクリックしていました。

しかしながら自分で自分の事を意志の弱い人間だと言う事を知っていて今まで人や企業からお金を借りることを一切しなかった私。

悩みながらも少しだけならっと審査の甘いと聞いたエポスカードの審査を受けることに。思った以上にすんなりとカードを作れました。

20万から30万の限度額と書類に書いたはずなのに限度額はその倍以上。引越しはトントン拍子にすすみましたがカードの限度額もトントン拍子に減っていきました。

人間引き出せるお金があるとダメですね。我慢すればいいのに返せるからいいや、給料日まで余裕無いけどこれ欲しい。欲はどんどん出るばかり返しながら引き出して結局無限ループ。

残りの残高を見るたびにため息ばかり。周りの人は貯金をしているのに私はマイナス。調子に乗った自分を悔やみました。

今はカードを封印し、少しずつ返済しています。自分のお金じゃないとわかっていてもすぐに引き出せるお金。

意志が弱いと本当に急用でお金が必要で借りる以外にもお金を引き出してしまうので欲しい物があってもちゃんと必要か、今必要か考えること我慢することが大事だと気づかされました。