一人暮らしの生活費としてどうしてもお金が足りずにお金を借りました

私は、社会人になって親許を離れて一人暮らしをすることになりました。

最初はきちんとやりくりをして、親にも仕送りをするくらい頑張っていたのですが、そんな生活が一年ほど続いたある日、同僚からギャンブルを教えてもらったのです。

最初は自分がギャンブルにはまってしまうなんて思っていませんでしたが、私はすぐにギャンブルの楽しさにはまってしまったのです。

ですから、ギャンブルに使うお金を借りるためにプロミスで借金をすることになってしまったのです。

ですから、親に仕送りなんてする余裕も全くなくなってしまっていました。ですから親が少し私の生活について心配をしていたように思いました。でもギャンブルにはまっている私には、あまり考える余裕もなく、どんどん借金をするようになってしまったのです。

でも、どんどん借金が増えてしまって困ってしまいました。でもギャンブルを辞めないことには、借金を返せなくなってしまったのです。

でも、そんな時、親が一度だけ借金の肩代わりをしてくれたのです。私は本当に親に感謝をしました。

その時、しっかりとギャンブルを辞めて、もう一度やり直すことを誓いました。

それ以来二度とギャンブルをしていません。これからはまじめに生きて行きたいです。