車が突然の故障、廃車から購入にどうしてもお金を借りることに。

突然車のエンジンがかからなくなり修理工場で見てもらうことに。

エンジンの故障だったらしく、エンジンを別のものにしなければならないと言われ見積もりを取ると30万円という数字が、実は中古車で手に入れた軽自動車。

購入価格の二倍の修理代金を請求され、買って3か月という比較的短期間での故障だったこともあり購入店でなんとかしてくれないだろうかと思い連絡を取りましたが、「中古車」だから。とお断りされました。

廃車にするのは車検も残っていたのでお金はかからなく逆にプラスだったのですが新しい自動車を購入するのにどうしても現金が必要で、30万円をクレジットカードからキャッシングしました。

リボ払いで24か月かかって返済しましたが...金利ばかり高くてなおかつリボ払いにしているので、初めの数か月は本当に金利だけ払ってるんだなと支払い明細を見ながらがっかりした覚えがあります。

金利のことを考えるとリボはやっぱりおすすめできないですね。

今後キャッシングしなくてもいいように車のために積み立てをしようと心に決めた事件でした。