「お金がないから無理」と言えなくて

私は事務員をしており、毎月のお給料は決して多いとはいえません。対して同じ大学を卒業した友人たちは医療系の専門家。収入はかなり違います。

そんな友人たちに去年の春、海外旅行に誘われました。東日本大震災の影響で卒業旅行に行けなかった私たち。

その誘いはとっても嬉しかったのですが、当時貯金もあまりなかった私に比べ、友人たちはあれこれオプションを付けて楽しそうに計画を立てていきます。

そんな中で「お金ないからもっと安いプランにしてほしい」なんて言い出せるはずもなく、悩んだ末にカードローンに頼ることを決めました。審査のために会社に電話が来るのがネックではありましたが、カードローンの申し込みだとばれる感じではなかったので一安心。

おかげで無事に旅行を楽しめて、最高の思い出ができました。今は毎月少しずつ返済している途中です。その旅行の後は特に大きな出費がないのでさらに借り入れることもなく順調に返済していますが、また何かお給料以上の出費があったら、借りてしまうんだろうなぁと思います。

お金を引き出すのがコンビニで数分でできてしまう分、「借金」なのだという感覚が薄れてしまいそうで、少し怖いです。

生活費を切り詰めてでも、早く返済して、気楽になりたいです。